腰痛が酷くなる前に必ず行っていること

普段から腰痛がある方は、ぜひ日頃からの対策をおこなっていくことをおすすめします。酷くなり過ぎると、突然ぎっくり腰になることがあるからです。私もその体験者の一人で、現在はそうならないよに腰痛対策をあれこれ行っています。特に腰に負担が掛かる作業を行った場合は、夜寝る前に必ずシップを貼ったり、塗り薬を使って就寝するようにしています。これを行うと、朝起きた時にはかなり腰が軽くなっており、腰痛回避に非常に役立ちます。少しでも痛さが出たら、この対策を徹底しています。また腰を伸ばす運動や、腰痛対策になる運動も、腰が疲れた際には随時行っています。意外と効果があるのは、肩から腰に掛けての上半身全体のストレッチです。テレビの健康番組で、「上半身は全て背骨で繋がっているので、全体のコリをほぐすことが腰痛対策に極めて重要」という内容を見て、非常に納得しました。腰だけを動かしても他にコリがあれば、効果も出にくいものです。肩回しや伸びなどのストレッチも行って、上半身全体を和らげるようにして、腰痛が酷くなるのを未然に防いでいます。